この家でもっと楽しく暮らす

埼玉県幸手市で夫婦で営む小さなリフォーム屋さん「菜の花すまい企画」。お客様との会話から出た”住まいのお悩み”や、暮らしの工夫・知恵などをご紹介。日々の生活の中で思うことも綴ります。

ちょっと遅めの夏休み旅行

リフォーム・リノベーションを夫婦で手掛けている

幸手市のリフォーム会社 菜の花すまい企画の川村孝一です。

 

9月に入り、先日無事に加須市S様邸のダイニングキッチン改修工事が

完工、お引渡しを致しました。お客様には大変喜んで頂きました。

こちらは先日ブログでもご紹介致しました。

nanohana-sumai.hatenablog.jp

 

 

さて、S様邸工事も終盤に差し掛かったころ、娘が妻に

「私、温泉に行きたいんだよね」と話してきたそうです。

ちょうど、10月に着工する大きなリフォームのお客様とのご契約も

無事に済みましたし、月末のイベント準備前ということもあり、

今のタイミングにちょっと遅い温泉旅行に行くことにしました。

6月同様いきなり予定を組むのが私たちの旅行です(笑)

 

行ってきたのは栃木県の川治温泉鬼怒川温泉へ。

普段なら車で行くことが多かったのですが、今回は電車好きの娘のために

行きは東武スペーシアで、帰りはリバティでと

特急にも乗れてハシャギまくってました。

 

川治温泉では足湯に浸かり、静かな男鹿川沿いのホテルの温泉にも浸かりました。

 

f:id:nanohana-sumai:20190919172819j:plain

↑ 到着早々お昼ご飯。娘の好物の1つハンバーグを食べてご機嫌に。

 

2日目はレンタカーを借りて日光へ。

大修繕後の東照宮陽明門を観たかったのと、

二荒山神社にも行ってみたかったので。

 

鬼怒川温泉にも泊まり、イワナのお刺身も食べて・・。吊り橋わたって・・。

久しぶりに家族三人で遊んできました。

今までの娘は温泉に入ると「早く出よう!」なり、

妻がゆっくり入ることが出来ませんでしたが、

今回の娘は温泉のお湯がぬるめだったこともあり、夕食前に温泉!

夕食後に温泉!朝起きて温泉!と初めて温泉三昧で過ごせました。

 

もちろん、我が家の女子二人は(妻と娘は)例外なく、

行く先々で今回もスイーツを堪能してました。

f:id:nanohana-sumai:20190919172831j:plain

↑ 妻はケーキのセット!娘はチョコパフェ!さらにご機嫌に。

f:id:nanohana-sumai:20190919172842j:plain

↑ 自分の顔よりデカいパフェをほぼ完食する娘!

 

久しぶりに車の運転も無く、家族でのんびり電車の旅!

ゆっくり出来ました。

 

二荒山神社ではお客様との「ご縁」を祈願してきたので、

秋のリフォームシーズンに向け新たなお客様とのご縁があることを信じ、

次回の旅行が出来るように仕事を頑張ります。

 

f:id:nanohana-sumai:20190919172806j:plain

↑ 二荒山神社のご縁のご利益を願いつつ・・

菜の花すまい企画 代表 川村 孝一

 

【イベント情報】

第15回住まいの出張相談所を開催します。

2019年9月27日(金)・28日(土)

午前9時~12時まで(午前中のみ)

しあわせのえきプラス (幸手市中4-16-38)

f:id:nanohana-sumai:20190919170232j:plain

リフォーム・リノベーションのことなら 夫婦で営む菜の花すまい企画へ

f:id:nanohana-sumai:20190423094226j:plain

------------------------------------------

【弊社へのお問合せ方法】

1.メールはホームページのお問合せページから

https://nanohana-sumai.jp/

 

2.電話でのお問合せ手順

①営業日を確認してお電話下さい。

定休日:水・日 営業時間:9:00~18:00

TEL:0480-44-8895

②「ブログを見て電話しました」とお伝え下さい。

かならず私達のどちらかが対応します。

f:id:nanohana-sumai:20190423095744j:plain

③ご相談内容をお伝えください。

ゆっくり相談をご希望の場合は、日時を決めてお伺いいたします。

※電話に出る私達も緊張してますのでお気軽にお電話下さい。

台風被害報道を教訓に

リフォーム・リノベーションを夫婦で手掛けている

幸手市のリフォーム会社 菜の花すまい企画の川村孝一です。

 

台風15号による被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

私どもがある幸手市ではライフラインに関する大きな被害は

幸いにも無かったのですが、今回の強風が原因で・・

「ここを見て欲しい」というお問合せはいくつか出てきています。

自然災害はどうしようもないと思いつつも、やはりTVの報道を見ていると、

心が痛みます。

 

もし我が家に起こったら・・

考えたくないですが、いつ自分の身に起こってもおかしくない時代です。

 家が住める状態ではない。

家には入れるけど、電気・水が来ない。

そしてこの残暑。

特に我が家はオール電化住宅なので、電気が無ければ生活できない。

何より、5歳の娘を考えるとぞっとします。

 

我が家が日頃やっていること。

それは非常時対策。

食料、水、ケガの処置や寒さ対策、逃げる際の用具などを

持ち出せる状態にしておく。

これらは今からでも準備出来ますよね。

 

同様に自身のお住いについても今回を機に考えてみるのも宜しいのでは?

f:id:nanohana-sumai:20190919163835j:plain

↑ 屋根の軒天が剥がれていませんか?

f:id:nanohana-sumai:20190919163851j:plain

↑ 雨染みみたいなもの室内にありませんか?

例えば・・

屋根や雨樋の状態。剥がれ、外れなどありませんか?

室内の天井などに雨染みのようなシミありませんか?

屋根の軒天が剥がれかかっていませんか?

閉まらない雨戸やシャッターはありませんか?

カーポートの屋根にヒビなど入っていませんか?

 

f:id:nanohana-sumai:20190919163904j:plain

↑ 外れそう(または外れている)雨樋はありませんか?

f:id:nanohana-sumai:20190919163917j:plain

↑ 剥がれそうな屋根、閉まらない雨戸などありませんか?

 

これらは台風後の修繕依頼が多い箇所です。

飛ばされてお隣のお家に迷惑をかけてしまった!となる前に一度ご確認下さい。

日頃お忙しい方が多いので、自分の目で確認する余裕はないでしょうが、

今回の報道を機に、確認することをお勧めします。

 

菜の花すまい企画 代表 川村 孝一

 

【イベント情報】

第15回住まいの出張相談所を開催します。

2019年9月27日(金)・28日(土)

午前9時~12時まで(午前中のみ)

しあわせのえきプラス (幸手市中4-16-38)

f:id:nanohana-sumai:20190919170232j:plain

↑ 今回の相談所の開催チラシです!

 

~リフォーム・リノベーションのことなら 夫婦で営む菜の花すまい企画へ

f:id:nanohana-sumai:20190423094226j:plain

-----------------------------------------

【弊社へのお問合せ方法】

1.メールはホームページのお問合せページから

https://nanohana-sumai.jp/

 

2.電話でのお問合せ手順

①営業日を確認してお電話下さい。

定休日:水・日 営業時間:9:00~18:00

TEL:0480-44-8895

②「ブログを見て電話しました」とお伝え下さい。

かならず私達のどちらかが対応します。

f:id:nanohana-sumai:20190423095744j:plain

③ご相談内容をお伝えください。

ゆっくり相談をご希望の場合は、日時を決めてお伺いいたします。

※電話に出る私達も緊張してますのでお気軽にお電話下さい。

嬉しかったこと

住まいのリフォーム・リノベーションを夫婦で手掛ける

幸手市のリフォーム会社 菜の花すまい企画の川村智恵美です。

 

「最近お客様と会うと祭りの話されるんだよね~」と主人。

「どんな話聞かれるの?」というと、

三社祭行くの?とか祭りのこと聞かれる。」と。

 

最初は、どこかで話したんじゃない?と言っていましたが、

あっ、ニューズレターに書いたんだ!と思いだしました。

(書いた本人達が内容を忘れています(笑))

 

お仕事を頂いたお客様を中心に、2か月に一回お届けしている「菜の花すまい通信」

最近では、お問い合わせ頂いたお客様にも私たちのことを知ってほしいと言う想いで最新号をお渡ししています。

 

8月号は祭りについて書いていたので、会う方会う方に祭りの話をされていたんですね。

お渡しした後、読んでいただけているかは意識していませんでしたが、

こうやって会話に出てくると読んでいただけていることが分かって、嬉しいです!

 

 ちなみに、こちらが8月号の表面。

表面は私たちのことを手書きで書いています。

f:id:nanohana-sumai:20190912180015j:plain

 

私たちのことを書き始めてから、

お客様との会話にその内容が出てくることが増えました。 

 

「毎回送られてくるの、楽しみにしているのよ♪」とおっしゃってくれる方もいて、とても励みになっています^^

 

ただいま10月号を作成中!

次は何を書こうかな~?

 

 

 

リフォーム・リノベーションのことなら 夫婦で営む菜の花すまい企画へ

f:id:nanohana-sumai:20190423094226j:plain

----------------------------------------

【弊社へのお問合せ方法】

1.メールはホームページのお問合せページから

https://nanohana-sumai.jp/

 

2.電話でのお問合せ手順

①営業日を確認してお電話下さい。

定休日:水・日 営業時間:9:00~18:00

TEL:0480-44-8895

②「ブログを見て電話しました」とお伝え下さい。

かならず私達のどちらかが対応します。

f:id:nanohana-sumai:20190423095744j:plain

③ご相談内容をお伝えください。

ゆっくり相談をご希望の場合は、日時を決めてお伺いいたします。

※電話に出る私達も緊張してますのでお気軽にお電話下さい。

 

 

 

 

これからの使いやすさと安心を考えて ~加須市S様邸~

住まいのリフォーム・リノベーションを夫婦で手掛ける

幸手市のリフォーム会社 菜の花すまい企画の川村智恵美です。

 

加須市S様邸ダイニングキッチン改修工事の続きです。

 

昨日書いたブログはこちら ↓

最初は ”ついでだった” キッチン。

いざ取り換えよう!と決めると、どんなものがいいんだろう??と迷いますよね。

今回のお客様もそうでした。

 

まずは自分でショールームに行ってみたそうです。

でも、好みのものがなかったし、見てもよく分からなかった…

ということで、お客様のご要望をお伺いし、私がご提案することに!

 

◎今はどんな風に使っていて、どんなことに困っているのか。

◎これからどんな風にこの空間を使っていきたいのか。

 

生活スタイルや好み、「こんな風にしたい!」というご希望も一緒に伺います。

 

一番のご要望は「収納力」

たっぷり収納できるものがいい!

そして、家電をまとめて置ける場所がほしい。

 

まずはお客様のご要望をまとめます。

f:id:nanohana-sumai:20190611162920j:plain

↑ 現状の整理とご要望のまとめ。一枚で見える化をします。

f:id:nanohana-sumai:20190611162932j:plain

↑ ご要望などを入れたファーストプラン。ここから詳細を煮詰めていきます。

 

今困っていることはこうですよね?

だから今回はこうしたいんですよね?

それに対する私たちの提案はこういう方向なんですよ!

要望が絵になってますか?

 

そんなことを確認しながら打ち合わせを進めていきます。 

 

今まではキッチン以外にも収納家具をたくさん置いていたお客様。

床下収納も2つありました。

キッチンの上の造作天袋もたっぷり入るのですが、奥が深くて取り出しにくいのが欠点。

 

お客様の年代(70代)も考えると、高いところの収納や床下収納は使いにくいだけでなく、ケガや事故の危険性もあります。

 

なので、手の届きやすいゾーンにたっぷり収納でき、何が閉まってあるか一目でわかるようなキッチンに。

そして、お手入れしやすいこと。やっぱりこれも重要です(^^)/

 

f:id:nanohana-sumai:20190910161208j:plain

↑ 引き出し式で奥まで何が入っているか一目でわかる収納に。床下収納は無くし、点検口だけつけました。

 

細かい点は一緒にショールームで実物を確認しながら決めました。

 

特に今回の 収納 に関する部分は実物を見ないとイメージできません。

 

「ここには洗剤のストックを入れたいんだけど、入るかしら??」

「大きな鍋が多いんだけど、何センチまでならこの収納に入るの??」

 

ショールームアドバイザーの方が細かい質問にも丁寧に答えてくれて、実物を使って見せてくれます。

 

高い場所は使いにくいから、吊戸棚をつけるつけないかは使い勝手を体感してから決めることにしました。

 

家族みんなで色々と試して決まったのがコレ!

 

f:id:nanohana-sumai:20190911095544j:plain

↑ 吊戸の収納の一部は手動で降ろせる棚に。

 

基本的に日頃使うものは下に収納することを前提として、使えるうちは手動で昇降出来る棚を使うことに。

 

最初から吊戸棚を無くすことも可能ですが、

吊戸棚には「○○が来たときだけ使うもの」を閉まっておくという使い方も出来ます。(例えば、子供家族が帰省した時に使うもの など)

その家族に合わせた使い方は、色々話してみないと見つからないですね^^

 

 

f:id:nanohana-sumai:20190911101227j:plain

↑ 家電カウンターを置く壁には、家電用のコンセントを

 

家電をまとめておける収納は、私たちのご提案をもとにお気に入りの家具を見つけられたようです♪

 

何もない状態からだと、どう選んでいいか分からないけど、

自分の「こうしたい」が分かっていくと家具ひとつでも選びやすくなりますよね。

 

そんなお手伝いをするのも私たちの仕事です(^^)

漠然としたお悩みやご要望でも、まずはお話してみて下さい。

自分ひとりで抱えていたモヤモヤが晴れるかもしれませんよ。

 

 

 

リフォーム・リノベーションのことなら 夫婦で営む菜の花すまい企画へ

f:id:nanohana-sumai:20190423094226j:plain

----------------------------------------

【弊社へのお問合せ方法】

1.メールはホームページのお問合せページから

https://nanohana-sumai.jp/

 

2.電話でのお問合せ手順

①営業日を確認してお電話下さい。

定休日:水・日 営業時間:9:00~18:00

TEL:0480-44-8895

②「ブログを見て電話しました」とお伝え下さい。

かならず私達のどちらかが対応します。

f:id:nanohana-sumai:20190423095744j:plain

③ご相談内容をお伝えください。

ゆっくり相談をご希望の場合は、日時を決めてお伺いいたします。

※電話に出る私達も緊張してますのでお気軽にお電話下さい。

 

 

お客様が気にされていたのは…

住まいのリフォーム・リノベーションを夫婦で手掛ける

幸手市のリフォーム会社 菜の花すまい企画の川村智恵美です。

 

台風が過ぎ去りほっとしましたが、この暑さに参ってしまいますね…。

気を緩めたらダウンしてしまいそうです。

皆様、体調崩されませんように。お気を付けください。

 

さて、先週工事が終わりました加須市ダイニングキッチン改修工事。

フェイスブックでは先に写真を投稿しておりましたが、全体はこんな仕上がりになりました!

 

f:id:nanohana-sumai:20190910115816j:plain

↑ すべて完成しました~!!

 

今までの雰囲気からガラっと変わり、
白を基調とした明るい空間に生まれ変わりました!

 

お客様のご希望で白いキッチン、白い壁、そこに濃い木目でアクセントを♪

床は他の空間との繋がりを持たせるために、赤みのある明るい床色にしました。

天井・照明・引き戸は今までと同じです。

 

ダイニングキッチンの改修でしたが、

お客様の一番の目的は、キッチンを新しくすることでは無かったんです。

最初は”ついでに…”だったキッチン。

 

実はお客様が一番気にされていて不安だったのは、キッチンの床下・基礎でした。

 

数年前にハクビシン騒動があり、家のどこから入ったのか徹底的に探したお客様。(その時に依頼した業者さんと一緒に)

 

その時にキッチンの基礎部分を見て、「なんでここだけ空いているんだろう???」と思ったそう。

 

f:id:nanohana-sumai:20190910140720j:plain

↑ Before 分かりにくいかもしれませんが、キッチンの下だけ空いています。

 

ハクビシン騒動がひと段落したあとも、その場所が気になって気になってどうしようもなくなり、またハクビシンが入ってきたら…と思うと不安で堪らなかったようです。

 

キッチン自体には特に不満もなく「このままでもいいかな…」と思ったけれど、

「今のタイミングで変えないとずっとこのままだろうな…」と思い、

だったら一緒に工事をお願いしよう!と決めたそうです。

 

f:id:nanohana-sumai:20190910160820j:plain

↑ After 風を通す隙間を開けて、コンクリートブロックでふさぎました

 

ハクビシンや小動物が入ってこれそうな隙間がなくなりお客様も一安心だったようで「ブロックをキレイに入れてもらったから気持ちがいい」とおっしゃって下さいました。

 

そして最初はついでだったキッチンも、いざ取り換えよう!と思うと色々ご要望が出てくるもので…。

 

娘さんの意見も聞きながら、一緒にショールームでひとつひとつ確認しながら決めました!

f:id:nanohana-sumai:20190910161208j:plain

↑ こだわりのキッチン。お料理するのが楽しみですね♪

 

壁と壁の間にピッタリ納まると気持ちがいい♡(あっ、これは私の気持ちです)

 

話が長くなってしまうので、キッチンの詳しい話は次回にします(^^♪

 

 

リフォーム・リノベーションのことなら 夫婦で営む菜の花すまい企画へ

f:id:nanohana-sumai:20180625175301j:plain

----------------------------------------

【弊社へのお問合せ方法】

1.メールはホームページのお問合せページから

https://nanohana-sumai.jp/

 

2.電話でのお問合せ手順

①営業日を確認してお電話下さい。

定休日:水・日 営業時間:9:00~18:00

TEL:0480-44-8895

②「ブログを見て電話しました」とお伝え下さい。

かならず私達のどちらかが対応します。

f:id:nanohana-sumai:20190423095744j:plain

③ご相談内容をお伝えください。

ゆっくり相談をご希望の場合は、日時を決めてお伺いいたします。

※電話に出る私達も緊張してますのでお気軽にお電話下さい。

 

父と記念撮影

住まいのリフォーム・リノベーションを夫婦で手掛ける

幸手市のリフォーム会社 菜の花すまい企画の川村孝一です。

 

夏の疲れが出ている・・と感じている方も多いのでは?

そんな私もその一人です。

まだまだ残暑が厳しいようですから、体調管理はしっかりとですね。

 

今日は1ヶ月ほど前のお話を。

今年の夏で私の父が76歳になりました。(母も・・)

その直後に病気の再発がわかり8月に手術。秋にもう一度手術を予定しています。

 

以前、ブログにも書いたような気がしますが、

私の父は約60年板金屋を経営してきた根っからの職人です。

現在は引退しましたが、今でも私たちの仕事を手伝ってくれています。

手伝ってくれた物件は何が何でも契約する!と気合も入ります。

だって、いつまで一緒に仕事出来るかわからないでしょう?

 

f:id:nanohana-sumai:20190822162610j:plain

↑ 先月お世話になった幸手市T様邸の屋根なども父が関わってくれました。

 

実は私の中で10年ほど前に見たドキュメンタリー番組を見て、

憧れていたことがあります。

今までの感謝の気持ちと、年齢も考えると厳しい手術を

2回も受けなければならない父への応援と・・が重なり、

今回この憧れというか夢を実現したくなり妻に相談した処、快諾してくれました。

 

その憧れ、夢とは

「父と祭りの半纏姿でスタジオで記念写真を撮る」こと。

今までいろいろな神輿場で写真は撮りましたけど、

改まって写真スタジオでというのはなかったから。

 

f:id:nanohana-sumai:20180113142806j:plain

↑ この3人でスタジオで撮影しました。実際の撮った写真はいつかどこかで掲載出来たら・・

 

で、入院の1週間ほど前に撮ってきました!しかも祭り好きの孫も一緒に3人で

出来栄えに父も満足だったらしく喜んでくれ、居間に飾ってくれています。

自分もリビングに飾っています。

 

自分も夢が叶ったけど、何となくちょっとした親孝行が出来たかなぁ?

と思ってみたり。

今度の手術も上手く行き、また同じ現場に立てるよう、

神輿場で神輿が担げるよう、少しでも元気になってくれますように

願いつつ、写真を前にこれからも仕事頑張ろうと思っています。f:id:nanohana-sumai:20180529171906j:plain

↑ 今回も病気を克服し同じ半纏を着て神輿が担げますように・・

 

菜の花すまい企画 代表 川村 孝一

 

リフォーム・リノベーションのことなら 夫婦で営む菜の花すまい企画へ

f:id:nanohana-sumai:20180625175301j:plain

----------------------------------------

【弊社へのお問合せ方法】

1.メールはホームページのお問合せページから

https://nanohana-sumai.jp/

 

2.電話でのお問合せ手順

①営業日を確認してお電話下さい。

定休日:水・日 営業時間:9:00~18:00

TEL:0480-44-8895

②「ブログを見て電話しました」とお伝え下さい。

かならず私達のどちらかが対応します。

f:id:nanohana-sumai:20180628182037j:plain

③ご相談内容をお伝えください。

ゆっくり相談をご希望の場合は、日時を決めてお伺いいたします。

※電話に出る私達も緊張してますのでお気軽にお電話下さい。

期末の9月を迎えて

リフォーム・リノベーションを夫婦で手掛けている

幸手市のリフォーム会社 菜の花すまい企画の川村孝一です。

 

9月に入り、学生は新学期が始まり、世のお母さんにしてみれば

やっと地獄の夏休みから解放されて(笑)

サラリーマンの多くは、半期が終わる大事な時期に入り、

忙しい日々を送ってらっしゃると思います。

私もサラリーマンを長くやっていたので、9月と3月は毎年ピリピリしてました。

「半期の売上は達成できそうか?」

「10月に(部署)移動、転勤はないだろうか?」などなど。

 

そんなことが今ではとても懐かしく感じます。

弊社、菜の花すまい企画は9月が決算月になります。

だから何かあるかというと特段、別にないのですが、

ただ私たち夫婦がやってきた仕事の評価が数字に出ると考えると特別な月です。

 

f:id:nanohana-sumai:20190822162711j:plain

↑ 今年度は足場を組むお仕事が多くありました。ありがとうございます!

最初の1・2年目の決算は税理士さんに報告に行くのが本当に嫌でした。

嫌というより恥ずかしかった。だって思うような結果が出せなかったから。

本当に「何かバイトしないと食べていけないのでは?」と2人で悩みました。

 

このように書いている現在も、まだまだ長く経営をされている

会社さんの足元にも及ばないのですが、4年目を迎え何となく

私たちの中で確立出来たものがあると実感してます。

 

それは、

菜の花すまい企画として、私たちとしての、

お客様に接する営業・接客・アフターのスタイル。

とでも言いましょうか。

 

f:id:nanohana-sumai:20190423095744j:plain

↑ 最近は「次はこれをやって」ということはなく自然にそれぞれが動くことが出来るようになりました

 

ご相談を頂いたお客様すべてに対して、毎回同じようなスタンスで

同じ想いで接していくことが出来るようになりました。

ご相談を頂いた感謝の気持ちやご検討を頂く上での資料の見せ方、

説明の仕方、そしてご契約を頂き工事が始まってからの確認。

そして完工後のお客様との長いお付き合いの仕方など。

まだまだ成長していける余地はあるでしょうから、

これからも2人で菜の花すまい企画を一歩一歩前進させていきます。

ぜひこれからも応援して下さい。

 

さて、月末にどんな結果になるかなぁ~

 

 菜の花すまい企画 代表 川村 孝一

 

リフォーム・リノベーションのことなら 夫婦で営む菜の花すまい企画へ

f:id:nanohana-sumai:20190423094226j:plain

------------------------------------------

【弊社へのお問合せ方法】

1.メールはホームページのお問合せページから

https://nanohana-sumai.jp/

 

2.電話でのお問合せ手順

①営業日を確認してお電話下さい。

定休日:水・日 営業時間:9:00~18:00

TEL:0480-44-8895

②「ブログを見て電話しました」とお伝え下さい。

かならず私達のどちらかが対応します。

f:id:nanohana-sumai:20181119175823j:plain

③ご相談内容をお伝えください。

ゆっくり相談をご希望の場合は、日時を決めてお伺いいたします。

※電話に出る私達も緊張してますのでお気軽にお電話下さい。